• 愛研の理念
  • 業務内容
  • 愛研技術通信
  • 特集
  • お見積もり依頼/お問い合わせ
ホーム > 環境衛生管理

環境衛生管理

環境測定分析 各種調査測定

水道水水質検査

水道水水質検査

国は他の基準より厳しい水準を定め、塩素が0.1mg/L以上で且つ、50項目もの水質基準を守らなければいけない仕組みを作りました。このため、水道事業者は水道水の管理を適正に行い、水道を計画的に整備することで清浄にして、公衆衛生の向上を図らなければいけません。

飲料水水質検査

飲料水水質検査

簡易専用水道の設置者は、水道法第34条の2及び水道法施行規則第56条に基づき、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関による検査を1年に1回以上受検する義務があります。

作業環境測定

作業環境測定

「作業環境測定」とは、「作業環境管理」を進めるための前提となる、作業環境中に有害な因子がどの程度存在し、その作業環境で働く労働者がこれらの有害な因子にどの程度さらされているかを把握することです。

細菌試験

細菌試験

毒性の強いと問題視されているレジオネラ属菌・サルモレラ菌、O157などを環境水から食品まで幅広く分析しています。また、抗菌試験などにも対応しています。

農薬の分析

農薬の分析

愛研では農薬類燃焼時の排ガスや燃えがら、或いは環境中の土壌、水質など残留農薬の調査分析を行っています。

公衆浴場

公衆浴場

公衆浴場や旅館の浴槽には、衛生管理基準があり、浴槽水自体の検査が義務化されています。
浄化槽の規模や、塩素処理方法などの違いにより、検査頻度が変わりますのでご注意ください。

お客様窓口はこちら

お電話でのお問い合わせ 052-771-2717

受付時間 平日8:30~17:30
※上記時間外は留守番電話にて承っております。
受付時間は変更になる可能性があります。

FAXでのお問い合わせ 052-771-2641

受付時間 24時間対応
※お客さまのお名前、電話番号、FAX番号を
ご明記ください。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
Adobe Reader ダウンロード
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Copyright © 2010 AIKEN Co.,Ltd. All Rights Reserved.